フェイクエアドロップ:PancakeSwap(パンケーキスワップ) Airdrop(エアドロップ) Cake400

フェイクエアドロップ:PancakeSwap(パンケーキスワップ) Airdrop(エアドロップ) Cake400

フェイクエアドロップ:PancakeSwap(パンケーキスワップ) Airdrop(エアドロップ) Cake400

フェイクエアドロップ:PancakeSwap(パンケーキスワップ) Airdrop(エアドロップ) Cake400
Samurai Engineer

短くまとめると

  • Pancake Swapのバージョンアップとともに登場 フェイクエアドロップ
  • Googleドキュメントでアサインされるのでメールがスパムフォルダーに分けない。
  • ページはうまくパンケーキスワップだがURLがPanckakeswapとなっており絶妙!?に違う。

パンケーキスワップバージョンアップとともにフェイクエアドロップにお気を付けを。

バージョンアップとともに良いタイミングで送られてきました、Cake400のエアドロップ、クレームしてください、と書かれている。Cake400も配るということは大した金額ではないかなとボケっと思ってしまいましたが、もし本当なら1万ドル以上。ちょっと引かれてしまう。

GoogleドキュメントなのでスパムとされずにInboxフォルダーに

Googleドキュメントなのでスパムと認定されず普通にInboxフォルダーに入ってきます。

Googleドキュメントを開いてみても怪しい。

Googleドキュメント(87662というところをクリック、リンクではない)を開いてみてもかなり怪しい簡単な文書。まさかないなと思いながら、でも出始めだから簡単に送るのかもなと。

PanckakeswapとなっておりURLが違うを送って開く。

あきらめれずにどうなってもいい携帯にURLを送って開く、とおお!?パンケーキスワップそのものだ。とPCで開いてみる、問題ないじゃないか、本物か!?でも最終的にURLを見てみるとPanckakeswapとなっておりCakeではなくCkakeとなっている。残念、だけれど引っかからず良かった。みなさまもお気を付けを

本物のパンケーキスワップのサイト

パンケーキスワップはこちらです。

本物のパンケーキスワップの基本は

パンケーキスワップの使い方から