SIGNATURE BANK は、暗号通貨業界に関連する預金で最大 100 億ドルを売却する予定です

SIGNATURE BANK は、暗号通貨業界に関連する預金で最大 100 億ドルを売却する予定です

SIGNATURE BANK は、暗号通貨業界に関連する預金で最大 100 億ドルを売却する予定です

フィナンシャルタイムズによるとSIGNATURE BANK は、暗号通貨業界に関連する預金で最大 100 億ドルを売却する予定とのこと。

トークン価格の下落や、シグネチャーの顧客であるFTX取引所の破産を受け、暗号通貨業界が混乱に陥る中、この動きが出てきたよう、ニューヨークを拠点とする同銀行の株価は、昨年KBW銀行指数で最もパフォーマンスの高い銘柄だった後、今年に入って50%以上下落している。

シグネチャーの顧客預金1030億ドルの約23%は、11月中旬の時点で暗号産業に関連していた。現在、このシェアを20%未満、最終的には預金総額の15%未満に減らすことを目指していると、最高執行責任者のEric Howell氏は火曜日に業界カンファレンスで語った。

「私たちは単なる暗号銀行ではなく、そのことをはっきりと伝えたいのです」と彼は語った、と。

本文はフィナンシャルタイムズよりご確認ください。

Samurai Engineer

その他

ソース:ツイッターフィナンシャルタイムズ

CzのBinanceがSam BankmanのFTXを買収、結局やめる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です