パンケーキスワップ(PancakeSwap)の使い方。

パンケーキスワップの使い方

パンケーキスワップ(PancakeSwap)の使い方。

Samurai Engineer

パンケーキスワップとは

パンケーキスワップとはDEXでサイト内で交換したいペアを宣言してレートを取得してそれで良かったら両替する、という流れがメインの機能となってます。BinanceKucoinの取引所と違って値段を指定できません、それはパンケーキスワップが何もコインをホールドしないからです、そういった意味では完璧なDEXとなります。取引所は指定できるので一定条件化ではホールドされているのでそこの点で違うと言っているようです(現在はLimitがあって指定がができますね。)。

フィーは安いと言っていますが安くても交換できる人が居なかったらできないのでそこは大手の方がいい場合もあります。

パンケーキスワップの使い方、まず最初にログイン準備をしましょう。

ここではMETAMASKを例にしてはなします。

MetaMaskを準備

パンケーキにログイン

METAMASKに接続することでパンケーキスワップにログインした形になります。

METAMASKにBNBを送信

トランザクションフィーをBNBで支払うため、BNBがなければ何もできないのでまずはBNBをMETAMASKのアドレスに送信します。

結局BNBを持っていなければいけない。.png

スワップ

トランザクションフィーは安そう。

トランザクションフィーはトライアルをやっている時点では0.000331BNBの0.21USDなのでETHのGASフィーとくらべてかなり抑えられている。

トランザクションフィー.

実際にスワップ

Trade-Exchangeよりエクスチェンジページへ。

exchange

一覧より選択するかもしくは検索する。

一覧に出てこない、検索にも出てこない。

検索に名前を入れても出てこない場合はコントラクトアドレスを入れると出てくる。下は出てこないイメージ。

コントラクトアドレスはコインマーケットキャップから得られます。

PDAO検索

実施

実際のトークンが現れれば数字を入力することによって相対的に値が現れる。もんだいなければ実施し、METAMASK上でトランザクションとフィーを合わせて最終確認し承認すると得たいコインが獲得できます。

EARN

シロッププール Syrup Pools

シロッププールでCAKEをステークしておくと新しいプロジェクトのトークン・コインがもらえます。もちろんCAKEの値段が下がってしまったら、というのはあるのでほったらかしても痛くない程度にしておきましょう。

LPのステーク

LPはペアを作って流動性を補う役割をすることで利率もらう事ですね。

WIN

Lottery

宝くじですね、CAKEを使ってロトを買います。当たったらPRIZE POTの賞金が出にできるのだと思います。

Trading Competition

トレーディングして一番いい結果を取った人に賞金が行くようです。前回のコンペティションは12万ドルになっているので1600万円前後ですね、レートによりますが。

Prediction

ベータ版で予想ということでけどハイアンドローということでしょうか。勝てば増えるという事ですね。

スマホでのパンケーキスワップの使い方

スマホも同じですがもちろんスマホにMETAMASKがインストールされて準備ができていることです。準備とはシークレットフレーズ等の確認が終わって使える状態という事です。そしたら何かのブラウザーでパンケーキスワップにアクセス、ConnectをするとMETAMASK上にWEBが展開されます。そこからは同じですね。

結論

パンケーキスワップは安全なほうと思われ費用が安いので新興のコイン・トークンを探しながら扱うのはやりやすいですね。本格的にやるのであれば両替え所の方が良いと思いますが気軽にであれば使っていけます。

その他

パンケーキスワップはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です