連邦裁判所、FTXが破産した貸金業者ボイジャー・デジタルの資産を14億ドルで買収する合意を承認。

連邦裁判所、FTXが破産した貸金業者ボイジャー・デジタルの資産を14億ドルで買収する合意を承認。

連邦裁判所、FTXが破産した貸金業者ボイジャー・デジタルの資産を14億ドルで買収する合意を承認。

連邦裁判所、FTXが破産した貸金業者ボイジャー・デジタルの資産を14億ドルで買収する合意を承認したようです、ボイジャーサイトが伝えてます、もちろんボイジャー保持者が承認しないとダメのようですが承認しなかったら将来がないのですると思われます。こちらの記事の翻訳です。

Samurai Engineer

連邦裁判所、FTXが破産した貸金業者ボイジャー・デジタルの資産を14億ドルで買収する合意を承認。

裁判所は何を承認したのですか?

多段階のプロセスの一部として、裁判所は、FTX USとボイジャーの間の資産購入契約へのボイジャーの参入を承認しました。FTX USの入札額は約14億2200万ドルで、(i)売却完了前の将来的に決定される日付におけるすべてのボイジャーの暗号通貨の公正市場価値(9月26日現在の市場価格では13億1100万ドルと推定)、および(ii)債権者に約1億1100万ドルの付加価値をもたらすと推定される追加対価で構成されています。ボイジャーのスリー・アローズ・キャピタルに対する債権は破産財団に残り、3ACの債権を考慮した回収はボイジャーの債権者への追加分配に利用されます。

次のステップは?

契約締結の承認後、ボイジャーは、FTX USへの売却が実施される広範な計画に関する顧客投票を進める予定です。本計画の投票期限は11月29日です。FTX USへの売却を含む本計画は、ボイジャーの債権者への回収を最大化するものと考えておりますので、すべてのお客様および債権者の皆様に、本計画への賛成票を投じていただくようお願いいたします。

投票方法は?

近日中に、当社の債権代理人である Stretto が、お客様を含む、本計画について投票権を有するすべての債権者に勧誘パンフレットを送付します。勧誘資料には、投票に関する説明書と、本プランの詳細を記載した承認済みのディスクロージャー・ステートメントが含まれています。オンライン投票、郵送投票にかかわらず、投票用紙を提出する前に、勧誘用パンフレットをすべてお読みになることをお勧めします。

お客様の投票を集計するためには、投票期限である11月29日午後4時(米国東部標準時)までに、Stretto社に投票用紙を返送する必要があります。11月29日の投票期限までに実際に受領された投票用紙のみが受理されます。

なぜ計画に同意する投票をしなければならないのですか?

ボイジャーとその関連債務者は、FTX USへの売却がすべての利害関係者にとって最善の利益であり、最終的には可能な限り最善の、そして唯一の行動可能な取引であると信じています。そのため、ボイジャーとその関連債務者は、11月29日の期限までに、この計画を承認する票を適切かつ適時に提出することを強くお勧めします。

どれくらいの価値が私に戻ってくるのでしょうか?

本計画では、VGX以外のFTX USによるボイジャーの暗号通貨の購入価格は、将来の時点における20日間の過去平均に基づき決定される予定です。このため、各顧客が受け取る比例価値は、まだ設定されていない20日間の基準期間におけるボイジャーの暗号通貨ポートフォリオの価格によって影響を受けます。

価値は、顧客の請求の性質、顧客がFTX USに移行するかどうか、いつ移行するか、FTX USプラットフォームでサポートされる特定のコインに応じて、現物暗号、USDC、米ドルの組み合わせによって顧客に返還される可能性があります。FTX USに移行しない顧客は、ボイジャーの破産財団から現金で分配金を受け取ることになるため、FTX USに移行する顧客のみが、計画分配の一部として暗号通貨を受け取る資格を得ます。FTX USは現在、暗号通貨建ての債権の約77%を占めるトークンをサポートしており、この割合を高めるためにトークンの追加を模索しています。

FTX USは現在、VGXトークンをサポートしていません。FTX USは、ボイジャーとその関連会社が保有するすべてのVGXを、1000万ドルの購入価格で購入することを申し出ています。これはVGXのフロア価格となります。ボイジャーは、FTX USの資産購入契約とも互換性のある、VGXのより高い優れたソリューションを特定するために、社内および第三者との協働を継続する予定です。そのような代替案が受け入れられるためには、1,000万ドルを超える価値を提供する必要があります。ボイジャーがVGXのためのより高い、より良いソリューションを特定できない場合、FTX USの申し出を受け入れ、この10百万ドルは、ボイジャーの他のすべての暗号通貨の購入価格に加えられ、顧客に配布されます。VGXは価値が下落する可能性があり、本計画の消費後に価値を持たない可能性があります。VGXは、お客様に還元されると予想される価値の総額のごく一部を構成しています。

FTX USへの売却を通じてお客様が受け取る可能性のある価値の額を理解するために、例示的な分配スプレッドシートがhttps://cases.stretto.com/Voyager/。

このスプレッドシートを使ってお客様の口座のコインの数と種類を入力すると、ボイジャーのポートフォリオが2022年9月29日に売却されたと仮定して、ボイジャーに対する債権プール全体のサイズと関連する保留金を調整した推定分配金が計算されます。

米国破産法では、同じクラスの債権者全員が「平等な扱い」を受けることが求められているため、全ての顧客に対して価値が公平に配分されます(つまり、どの顧客も他の顧客よりも債権を回収する機会が高いということはあり得ません)。

さらに、クロージングから30日の記念日に、FTX USに移行した顧客は、取引の規模にかかわらず、FTX USプラットフォームで暗号通貨取引を1回実行した場合、FTX USアカウントにさらに50ドルが入金されることになります。この最初の取引には、取引手数料はかかりません。

なぜFTX USの入札が選ばれたのですか?

無担保債権者公式委員会(UCC)の積極的な参加を得て、2週間にわたって行われた競争の激しいオークションで複数の入札ラウンドが行われた後、FTX USの入札が当社の資産に対する最高最善の入札として選択されました。FTX US の入札は、当初の入札よりもお客様にとって大幅に有利であり、最短時間でお客様に還元される価値を最大化できるため、選ばれました。最終的に、オークションに従って FTX US と合意に達した取引には、FTX US の当初の入札額よりも最大で 9,600 万ドル多く、お客様にとって有利な内容となっています。

UCCはFTX USの入札をサポートしているか?

はい。UCCは、競争入札に積極的に参加し、FTX USの落札価格を支持するとともに、お客様ができるだけ早く、最大限の分配金を受け取れるように、計画を確認する必要があることに同意しています。

投票期間終了後はどうなるのか?

早ければ12月上旬から中旬にかけて、破産裁判所が計画を承認するものと思われます。その時点で、ボイジャーと FTX US は売却を完了し、FTX US 口座を通じてお客様に価値を還元するためのプロセスを開始します。

その他

exodus wallet(エグゾーダスウォレット)のインストールと使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です