ECB、2023年秋にデジタルユーロ発行の可否を決定へ

ECB、2023年秋にデジタルユーロ発行の可否を決定へ。ビットコインドットコム

ECB、2023年秋にデジタルユーロ発行の可否を決定へ。

欧州中央銀行(ECB)は、デジタル・ユーロの導入可能性に関する調査の進捗状況について、新たな報告書を発表した。調査は来年も続けられ、規制当局は2023年秋に実現に進むかどうかを判断する予定だとビットコインドットコムが伝えている。

ECB、仲介業者を通じたデジタル・ユーロ流通のルール策定へ
ユーロ圏の中央銀行は、欧州共通通貨のデジタル版を発行するプロジェクトの調査段階を進めるための第2次報告書を発表した。この報告書は、欧州中央銀行の理事会で承認された一連のデザインおよび流通の選択肢を提示し、デジタル・ユーロのエコシステムにおける欧州中央銀行および市場参加者の役割について定義しています。

現在の銀行券と同様に、デジタル・ユーロは、ECBと加盟国の中央銀行からなるユーロ圏の通貨当局であるユーロシステムのバランスシート上の負債となる。したがって、ユーロシステムはデジタル・ユーロの発行と決済を完全にコントロールしなければならない、と規制当局は説明している。

信用機関や決済サービス業者などの監督下にある仲介業者は、デジタルユーロをエンドユーザーである個人、商店、企業などに配布し、デジタルユーロ財布の開設、決済処理、その他の関連サービスを提供することになります。また、顧客確認やマネーロンダリング防止のためのチェックも、彼らの責任の一部となります。ECBはこうも強調していル、と。

エンドユーザーがユーロ建てデジタル口座やウォレットを開設する主体やその出身国にかかわらず、ユーロ建てデジタル決済は常に選択肢の1つであるべきです。

Samurai Engineer

その他

ソース:ビットコインドットコム

EUが示したCBDCの指針

CBDC 中央銀行デジタル通貨とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です