ブロックチェーン ジェネシスブロック – block0 or block1

ブロックチェーン ジェネシスブロック - block0 or block1

ブロックチェーン ジェネシスブロック – block0 or block1

Samurai Engineer

ブロックチェーン ジェネシスブロック – block0 or block1


ジェネシスブロックは、それぞれのブロックチェーンネットワークに記録された最初のブロックであり、ブロック0またはブロック1と呼ばれることもあります。

ブロックがブロックチェーンにブロードキャストされると、前のブロックを参照します。ただし、ジェネシスブロックの場合、参照する前のブロックはありません。

参照する前のブロックがないため、ジェネシスブロックは通常ソフトウェアにハードコードされています。

ビットコインに関しては、ジェネシスブロックは2009年1月3日にありました。このブロックには50 BTCの報酬があり、これは永久に使用できません。ジェネシスブロックの報酬が意図的に使用できなかったかどうかは、SatoshiNakamotoからの説明がなかったため不明です。

ビットコインのジェネシス(Bitcoin Genesis Block)

ビットコインのもののハッシュ(000000000019d6689c085ae165831e934ff763ae46a2a6c172b3f1b60a8ce26f)は、他の初期ブロックで必要とされるよりも2つの追加の先行16進ゼロが含まれているため、一意です。
この時の報酬は50BTCとなっており、アドレス1A1zP1eP5QGefi2DMPTfTL5SLmv7DivfNaに送信され、2019年1月3日の時点で、このアドレスには合計66.912 BTCが含まれ、合計1486のトランザクションを受け取りました。 50 BTCのブロック報酬は永久に使用できなくなり、ビットコインをこのアドレスに送信した人は、送信した資金を取得できなくなります。

隠されたメッセージ

ビットコインのジェネシスブロック内で、サトシによってメッセージが残され、永遠に歴史に刻まれたメッセージがあります。コインベースパラメータ内に、通常のブロックデータとともに、次のメッセージが含まれていました(The Timesのヘッドライン)。

タイムズ2009年1月3日銀行の2回目の救済の危機に瀕している首相

このメッセージは、ブロックが1月3日より前に作成されなかったことを証明するタイムスタンプとして含まれている可能性があります。ただし、選択された見出しは、ビットコインが最初に作成された理由とも強い関連性があります。

タイムスタンプ
ビットコインのジェネシスブロックの後、ブロックチェーンの次のブロックには、6日後にタイムスタンプが記録されました。

ブロック0:2009-01-03 18:15:05

ブロック1:2009-01-09 02:54:25

この背後にある正確な理由は現在不明ですが、サトシは休憩を取るか、6日で作成される世界の聖書の説明と相関するようにこれを計画したと仮定されています。

その他

ソース:バイナンスアカデミー

ブロックエクスプローラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です