ビットコインを予測する上でのいろいろな指標

ビットコインを予測する上でのいろいろな指標

ビットコインを予測する上でトレーダーの基本からビットコイン独特の指標など色々なものを用いて予測している情報を収集まとめて追って精査勉強していきたいページ。

Samurai Engineer

BTCはMMSMの段階にある 「マーケットメーカーセルモデル」

BTCはMMSMの段階にある 「マーケットメーカーセルモデル」

•MMSM のターゲット候補は次の DCA ゾーン = 14.9K-14K •16.8K & 15.8KでDCAを行った

次の DCA ゾーン 14.9K~14K 13.8K 12K-13K

毎月の RSI を歴史的安値 (40.62) に引き込みました

#Bitcoinを商品と考えれば、誰もが安く買いたいと思う。 毎月の RSI は、 $BTCが割高か掘り出し物かを示します。 11 月のローソク足はクローズし、毎月の RSI を歴史的安値 (40.62) に引き込みました。 #BTCは底値です。

– これらがどれだけの頻度で再生されるかは驚くべきことです。 1 週間または 1 か月後に彼のツイートに戻ってくることがよくありますが、目標は達成されます。

– これらがどれだけの頻度で再生されるかは驚くべきことです。 1 週間または 1 か月後に彼のツイートに戻ってくることがよくありますが、目標は達成されます。

対数対数グラフのビットコインは依然として線形に見えます

対数対数グラフのビットコインは依然として線形に見えます。 #Bitcoin A (slope)=5.82 および R^2=0.95 のすべてのデータの現在の線形回帰適合 ビットコインの価格は歴史的にべき乗則に従っていました。決定係数は、時間の経過とともに増加しているようにも見えます。

その他

ツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です